Artist 出演アーティスト

竹上久美子

写真:竹上久美子

竹上久美子 Takegami Kumiko

京都在住の音楽家。幼少より音楽に囲まれた環境で育ち、小学校2年の時に学芸会の劇中歌を担当したことをキッカケにデモテープ制作をスタート。ルーツミュージックを主軸に多彩なジャンルを取り入れた独自のポップスを構築し、音楽作家として京都府のゆるキャラ「まゆまろ」応援ソングなど数多くのCMソングやテーマソングを手がける。2013年に出産・育児で一時活動休止後、2015年から毎年夏に主催FES「これフェス」を開催。2017年には6年ぶりのフルアルバム「slow boat」を全国リリースし、東京・京都でのワンマンライブを開催するなど精力的に活動中。

これフェス2017では、「竹上久美子's paper moon till dawn」として出演。メンバーは最小2人~管楽器を入れた9人編成まで自在に変化。メンバーが流動的である一方、サウンドディレクター吉岡哲志(studio INO / LLama)と浜田淳(Lainy J Groove/TANAKA OF THE HAMADA)は固定で、バンドというより『プロジェクト』的な側面も持っている。

これフェス2016では、アベフミヒコ(SIRMO STAD)、岩橋真平(スーパーノア)、G(LLama)、あさいげん(あまやどり)と共にバンドセットで出演。